新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    1名無しさん@涙目です。2018/06/22(金)00:33:26.26 ID: 33Jj7LwG0.net




    の★★★★★ ベストセラーへ

    つるの剛士さんの新刊 
    バカだけど日本のこと考えてみました (ベスト新書)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4584125805
    内容紹介
    ◆子育て、平和、生き方、メディア、…etc.ボクなりに考えてみました!

    ●つるの剛士、初の書き下ろし新書
    ●僕が受けた偏向教育
    ●安保法制で炎上騒動
    ●死ね”なんて言葉が流行語っておかしい?
    ●平等なんて言葉はいらない
    ●自分の国を愛することは他の国を愛すること
    ●僕は“愛国タレント”!?
    ●子育ては心配よりも信頼
    ●僕はイクメンではない!
    ●将棋は敗者の美学。負け際が大事。
    ●僕は右でも左でも中立でもなく「自立」です

    ■僕が感じている日本への違和感!
    僕、つるの剛士には、いろいろな肩書があります。 「俳優」、「バラエティタレント」、「歌手」、「イクメン」、そして「おバカタレント」……。
    確かに僕は自他ともに認める「おバカ」なのですが、
    そんな僕でも普段の生活の中で一視聴者としてテレビを見たり、新聞を読んだりしていると、
    「あれ?何かちょっとおかしいな」
    と思うことがあります。言うなればそれは、最近のテレビの報道のあり方や、
    世の中全体の風潮に対して何となくもっている違和感です。(本文より)

    ◆本書の内容
    第1章 「ネトウヨ」と呼ばれて
    第2章 日本の平和について
    第3章 僕が受けてきた教育について
    第4章 子育てについて
    第5章 「イクメン」と呼ばれて
    第6章 つるののルーツ
    第7章 メディアとネットと日本のこれから

    ◆オバカと呼ばれたり、ネトウヨと呼ばれたり、
    イクメンと呼ばれたり……そんな僕ですが。 


    71Dh1LkwbdL._AC_SL1500_




    【【パヨク悲報】つるの剛士の新刊「バカだけど日本のこと考えてみました」 Amazonで大絶賛www】の続きを読む

    1名無しさん@涙目です。2018/06/22(金)06:29:28.97 ID: k9wrdKC50●.net




    校長「塀の危険、3年前に伝えた」 市教委が安全と判断


    大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震で、大阪府高槻市の寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒れ、4年生の三宅璃奈(りな)さん(9)が亡くなった事故について、田中良美校長は21日、3年前にブロック塀が危険だと外部から指摘を受け、市教育委員会に伝えていたことを明らかにした。

    市教委が現場を確認したが、安全だとしていたという。


    この日あった非公開の保護者向け説明会後の会見で証言した。校長によると、2015年度に開いた防災研修の際、外部から招いた講師に学校周辺の危険箇所について指摘された

    その中に、今回の地震で倒壊した学校のプールの塀も含まれていた。このため、田中校長が市教委に伝え、市教委が調べたという。市関係者らによると、講師は防災アドバイザー。

    市教委が16年2月にブロック塀をハンマーでたたくなどするテストを実施して、安全である、と学校側に伝えたという。

    田中校長は「市教委に報告して点検していただいた。危険という認識はなかった」としている。


    https://www.asahi.com/articles/ASL6P75V6L6PPTIL05K.html


    AS20180621005576_comm


    【【大阪高槻ブロック事故】防災アドバイザー「こら危ないで」校長「市教委さん。これ危ないらしいで」市教委「…安全っと(キュキュッ)」】の続きを読む

    1ばーど ★2018/06/21(木)07:47:17.44 ID: CAP_USER9.net

    「大迫半端ないって」。日本代表が勝利した19日のコロンビア戦後、新聞やテレビ、ネット上は、決勝点を決めたFW大迫勇也(28=ブレーメン)を称賛するこの言葉であふれた。

     この名言を生み出したのは、大迫が鹿児島城西高時代全国サッカー選手権大会の準々決勝で対戦し2−6で敗れた滝川二高(兵庫)の主将、中西隆裕さん。中西さんが名言を生み出した時、監督としてロッカールームにいた栫(かこい)裕保前監督(57)が20日、日刊スポーツの電話取材に応じ、当時を振り返った。

     「鹿児島城西はレベルが高く、注意すべきは大迫選手だけではなかった。試合前も特別な指示は出さなかった」。ただ、大迫はこの試合で2得点。後方からのロングボールを華麗にトラップし、仲間のゴールを生み出すなど大活躍だった。

     「それはもう、半端なかった」と栫前監督。試合後は、自ら大迫に歩み寄り「選手権も大事だけど、君は日本を背負う選手になるはず。今後も頑張ってね」と声を掛けた。大迫は「ありがとうございます」と返したという。

     中西さんは試合後のロッカールームで「大迫半端ないって。あいつ半端ないって、後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん。そんなん、できひんやん普通」と絶叫した。この様子を収めた動画がネットで拡散。以降、大迫が活躍する度、この言葉が話題になっている。

     栫前監督によると、あの発言は、中西さんなりの仲間に対する思いやりだったという。「彼は明るくて真面目な主将らしい主将。カメラも入っていたので、落ち込むみんなを明るくしようと思ったのでは」。その後、栫前監督も「あれはすごかった。俺握手してもらったぞ」と名言を残している。大敗した滝川二ロッカールームは、笑い声に包まれた。

     「大迫半端ない」発言のあと、滝川二サッカー部と中西さんを取り巻く状況も変わった。栫前監督は「とにかく取材が相次いで、その後も大迫選手が活躍するとまた取材。学校が注目されるのはありがたいが、中西も今は社会人なので」と配慮を求めた。

     日本代表の勝利については「大迫選手や滝二出身の岡崎(慎司)の活躍はもちろんうれしいが、サッカー界全体が育てた日本代表。みんなを応援していますよ」と語った。

    09年1月、全国高校サッカー選手権準々決勝 滝川二対鹿児島城西 鹿児島城西FW大迫勇也(右)をマークする滝川二DF中西隆裕主将


    201806200000766-w500_0


    09年1月、第87回全国高校サッカー準々決勝で、大迫勇也擁する鹿児島城西に敗れた滝川二・中西隆裕主将(中央)



    滝川二の栫裕保(かこい・ひろやす)監督(2014年12月31日撮影)




    2018年6月20日23時19分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201806200000766.html




    【【サッカー】「大迫半端ないって!」発言者も今は社会人なので… 握手を求めた監督が配慮を求める】の続きを読む

    1どんぐり ★2018/06/21(木)07:24:37.01 ID: CAP_USER9.net

     群馬県大泉町で20日、20歳の男が男性を刃物で刺して殺害しようとした疑いで現行犯逮捕されました。男は、警察官が拳銃を構えるまで被害者を刺し続けていました。

     逮捕されたのは、トラック運転手の小川雄也容疑者です。午後11時前、ドラッグストアの駐車場で会社員の落合風雅さん(20)の背中を包丁で刺して殺害しようとした疑いです。

     警察によりますと、落合さんの友人が「友達が刺されている」と大泉警察署に駆け込み、現場に向かった警察官2人がうつぶせで倒れている落合さんとその背中を刺し続ける小川容疑者を発見したということです。警察官が拳銃を構えて「刃物を捨てなければ撃つぞ」と警告、ようやく包丁を投げ捨てたため、その場で取り押さえたということです。

     落合さんはその後、病院で死亡が確認されました。警察は今後、動機などを捜査する方針です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180621-00000008-ann-soci


    cbb55031f8597b1d64381f1784b24626


    【【群馬】男性を刃物で殺害しようとした20歳男 拳銃で警告するまで刺し続ける 被害者は死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ