新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    コインチェック

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/03 18:39:01.34 ID:CAP_USER9.net
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011314101000.html

    仮想通貨の大手取引所、「コインチェック」から巨額の仮想通貨が流出した問題で、
    会社は被害を受けた顧客への補償だけでなく、顧客から預かっている日本円の出金を
    再開する時期についても依然、めどが立っていないことを明らかにしました。



    大手取引所の「コインチェック」では先月26日、外部からの不正なアクセスで
    580億円相当のNEMと呼ばれる仮想通貨が流出し、会社は、日本円を含むすべての出金や
    NEM以外の大半の仮想通貨の売買を停止して原因の究明などを進めています。

    これについて、会社は3日コメントを発表し、被害を受けた顧客への補償だけでなく、
    顧客から預かっている日本円の出金を再開する時期についても、依然、めどが立っていないことを
    明らかにしました。これについて、会社側は技術的な安全性などの検証を行っているためだと説明しています。

    会社は、顧客から預かっている日本円は金融機関の顧客専用口座に保全し、仮想通貨は外部の
    ネットワークから遮断するなどして保管しているとしていますが、仮想通貨の売買についても再開の
    めどは立っていません。会社は「ご迷惑をおかけします」とコメントしています。

    どうなる顧客への補償

    仮想通貨の大手取引所、「コインチェック」が不正なアクセスを受けて仮想通貨のNEMが大量に流出した問題で
    焦点となっているのが、被害を受けた人たちへの補償が今後、どのように行われるかです。

    これについて会社側は、先月28日、今回の問題で被害を受けた人がおよそ26万人に上ることを
    明らかにしたうえで、流出した580億円相当のNEMを日本円で返金する方針を示しました。

    会社側は補償額について、NEMの価格が流出したあとに下落したことも勘案して決めるとしていて、
    この場合、総額でおよそ460億円と、流出した時の時価を100億円余り下回る見通しです。

    仮想通貨の取引所は顧客どうしの売買を仲介して手数料を取ったり、みずから仮想通貨を販売したりして、
    利益をあげています。

    コインチェックは、大々的なコマーシャルで急激に顧客層を広げ、仮想通貨の情報サイトによりますと、
    代表格のビットコインの取引高は去年12月の1か月間で3兆円を超えていました。

    また、コインチェックは取り扱う仮想通貨の種類が13種類と、ほかの取引所に比べて多いのが特徴で、
    これらの仮想通貨の販売でも多額の利益をあげていたと見られます。

    会社側は「補償は自己資金で賄い、めどはついている」と説明していますが、詳しい財務内容のほか、
    補償の時期や手法についても具体的に示しておらず、被害を受けた人たちにとって不安がぬぐえない
    状況が続いています。

    これに対し金融庁は「コインチェック」が自己資金で補償できる根拠を早急に確認する必要があるとして、
    2日会社に立ち入り検査を行いました。この中では「コインチェック」が会社の資金と顧客から預かった
    資金とをきちんと分けて管理しているかどうか、いわゆる「分別管理」の実態などを確認することにしています。

    金融庁は「顧客への補償や売買の再開に向けて会社が適切な対応を取れるのかリアルタイムで把握し、監視する」
    としていて、週明け以降も立ち入り検査を続けて会社の財務内容を詳しく調べるほか、セキュリティー対策や
    顧客への対応状況などについても厳しくチェックすることにしています。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517645911/
    1が建った時刻:2018/02/03(土) 17:18:31.53
    【【悲報】コインチェック 日本円の出金目処すら立たずwwwwwwwww】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/31 05:57:39.69 ID:CAP_USER9.net
    現在のCoincheckサービスにおける「出金」の一時停止につきましては、当社が自主的に行っている措置でございます。また、再開に伴う安全性等が当社にて確認され次第、再開を予定しております。数日中にも見通しをお知らせいたしますため、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

    この度はご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。

    何卒、よろしくお願い申し上げます。

    2018.1.30
    http://corporate.coincheck.com/2018/01/30/34.html

    関連スレ
    【コインチェック】全額返金、金融庁「納得できる説明ではない」★22
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517339729/

    【コインチェック】たった20分間で576億円相当のNEM(ネム)流出 9つのアドレスに分散送金
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517317949/

    ★1が立った時間 2018/01/30(火) 23:37:10.44
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517328773/
    【【コインチェック】数日中に「出金」再開の 見 通 し が発表されるぞ】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/01/29 08:22:52.74 ID:CAP_USER9.net
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011306171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_022

    1月28日 18時51分
    インターネット上の仮想通貨を取り扱う国内の大手取引所、「コインチェック」が外部から不正なアクセスを受けて580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、会社側は、28日午後、これまでのいきさつなどを金融庁に報告しました。報告を終えたあとコインチェックの大塚雄介取締役は記者団に対し、「顧客への補償は、会社が持っている現金などで対応し、めどはついている」と述べ、およそ460億円に上ると見られる補償は自己資金で対応できるという認識を示しました。ただ、補償の時期については、精査中だとして明言を避けました。
    また、問題が発生したあとNEMの価格が下落したことなどを踏まえ実際に支払われる額は流出した時点の580億円より100億円余り少ない460億円余りにとどまると見られることについて、「いろいろな考え方があると思うが私たちが適正だと思うレートで決めさせていただいた」と述べました。

    そのうえで、「私たちは今後も事業を継続させることを大前提とし、お客様に第1に何をすべきかという観点で補償の方針をお伝えした」と述べ、今後も取引所としての事業を継続する考えを示しました。

    そして現在、停止しているNEM以外の仮想通貨も含めた売買などの再開時期については、セキュリティー対策を十分に取ったうえで再開させたいという考えを示しました。

    このほか、流出したNEMについて大塚取締役は、保有者は分からないもののデータがネットワーク上のどの場所にあるかは分かっているとしたうえで、「国内外の取引所などに売買を止めるよう要請している。世界中から監視されているので、流出したNEMは現金にも、ほかの仮想通貨にもかえられてはいない」と述べました。

    一方、28日の金融庁への報告について大塚取締役はこれまでの事実関係や顧客への対応状況を報告したとしましたが、金融庁からどのような対応を求められたかについては差し控えたいとしてコメントしませんでした。

    lcSkri4M1zo


    ★1のたった時間
    2018/01/29(月) 00:45:52.05

    前スレ
    【コインチェック】同社幹部「顧客への補償は現金などで対応」 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517175901/
    【【コインチェック】同社幹部「顧客への補償は会社が持っている現金などで対応 めどはついている」 まじかー460億円あるのかーまじかー】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/01/28 08:29:30.52 ID:CAP_USER9.net
    不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について
    2018.1.28

    コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、対象となる約26万人のNEMの保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。


    1月26日に不正送金されたNEMの補償について

    総額 : 5億2300万XEM
    保有者数 : 約26万人
    補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
    算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
    算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)~本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
    補償金額  : 88.549円×保有数
    補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

    今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

    不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について | コインチェック株式会社
    http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

    前スレ ★1=2018/01/28(日) 00:33:02.60
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517091809/
    【【コインチェック】NEM保有者26万人に日本円で返金くるーーー?wwwwwwww】の続きを読む

    1: Scott ★ 2018/01/27 12:46:08.84 ID:CAP_USER9.net
    ネム技術の発展を推進するネム財団は、国内の仮想通貨取引所大手のコインチェックから約580億円のXEMが流出した事件を受け、流出資金の自動追跡プログラムの開発を開始し24~48時間以内には稼働を開始できると述べました。

    Inside NEM の投稿によれば、プログラムは流出資金にタグを付けて追跡可能とするもので、財団は既に各取引所に対して、持ち込まれた資金に付けられたタグをどのように判別するか説明を行ったとのこと。一方で、非集権的なブロックチェーン技術をベースとしたものであることから、財団として資金を凍結することはできず、各取引所が持ち込まれた資金を判別して取引を差し止めるという形になります。

    「盗まれたお金を取引所を通じて外に持ち出すことはできません、これは良いニュースです。このニュースは是非シェアしてください。史上最大のハッキングは数時間以内にネムのコミュニティによって解決されます。これはネムのプラットフォームとチームの強さを示すものです。」

    「事件は取引所に大きな教訓を残しました。取引所はどのようなコインを上場させるか選べます。全ての取引所はネムのチームがコインチェックに対して行った強力なサポートを見るべきです。これは、リーダーシップ、イノベーション、そしてセキュリティがいかに仮想通貨の未来にとって必要かという一例でした。」

    「コインチェックの事件は仮想通貨を破壊する可能性がありました。しかしコミュニティとコインチェックのチームは最初から最後まで完全な透明性を担保し、このような恐怖に打ち勝ちました。勝者はハッカーではなく我々です。」
    一部、事件を受けXEMのフォークを求める声もありましたが、それについては否定しています。
    ネム財団は本件についてのインタビュー動画をすぐに公開する予定だとのこと。盗まれたXEMをトラッキングできていることは朗報ですが、果たして取り戻す実効的な手立てがあるのか、続報が入り次第お伝えします。(追記)

    ネム財団
    https://nem.io/

    仮想通貨ビジネス総研:https://coinbusiness.jp/n/n127fcf2a3e99
    【【コインチェック】ネム財団 流出資金の自動追跡プログラムの開発を開始「数時間で事件は解決する」】の続きを読む

    このページのトップヘ