新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    セクハラ

    1孤高の旅人 ★2018/04/27(金)06:24:16.40 ID: CAP_USER9.net

    財務省、福田氏の退職金減額へ セクハラ確認、処分相当
    2018/4/27 01:36
    https://this.kiji.is/362276142645970017

     財務省は26日、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏について、事実上の処分に踏み切る方針を固めた。調査を通じて懲戒処分相当のセクハラ行為が確認されたとして、退職金を減額する。複数の政府関係者が明らかにした。近く麻生太郎財務相が公表する見通しだ。
     こうした対応で安倍政権は早期の幕引きを図りたい考えだが、自民党議員らのセクハラ発言も相次いでおり、曲折も予想される。関係者によると、福田氏は処分後も、疑惑を報じた新潮社と裁判で争う意向という。
     セクハラ問題を巡っては財務省の顧問弁護士と、テレビ朝日側の弁護士が接触、やりとりを進めてきた。

    ★1:2018/04/27(金) 02:34:32.58
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524764072/


    origin_1


    【【セクハラ確認】財務省 福田氏の退職金減額へwwwwwwwwww】の続きを読む

    1名無しさん@涙目です。2018/04/19(木)00:41:37.94 ID: acF8KNBg0.net




    「女性社員が財務次官のセクハラ被害」テレビ朝日

    財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明したことに関連してテレビ朝日が記者会見し、
    「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の社員が含まれ、調査の結果、セクハラ被害があったと判断した」と発表しました。

    「取材情報を第三者に渡したことは不適切」
    またテレビ朝日は「社員からセクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことは深く反省している。
    また社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為で遺憾に思っている」という認識を示しました。

    「2次被害の心配から自社で報道せず」
    テレビ朝日の女性社員については「1年半ほど前から、取材目的で福田氏と数回、会食をした。そのたびにセクハラ発言があり、みずからの身を守るために録音を始めた」と述べました。
    そして「今月4日に呼び出しを受け、1対1での飲食の機会があったが、その際にもセクハラ発言があり、途中から録音をした。
    後日、上司にセクハラの事実を報じるべきではないかと相談したが上司は『本人が特定され、2次被害が心配される』ことを理由に『報道は難しい』と伝えた」と述べ、自社での報道を見送った経緯を明らかにしました。
    そのうえで「この社員は、財務事務次官という社会的に責任の重い立場にある人物の不適切な行為が表に出なければセクハラ被害が黙認されてしまう、という強い思いから週刊新潮に連絡し、取材を受けた」と述べました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409081000.html


    b6c5b6bcbd704ddc53260f0fcc509d83


    【【悲報】テレビ朝日 女性記者のセクハラ告発を揉み消していたwwwwwwww】の続きを読む

    1名無しさん@涙目です。2018/04/17(火)18:25:32.64 ID: UTBbqE6Q0●.net




    ソースはビビットにミヤネ屋
    継ぎ接ぎじゃあ女の声を流せるわけねーことわかってて、各局ともこの事実を完全にスルー


    動画は2以降に貼る



    財務省事務次官セクハラ疑惑へのマスコミへの疑問

    第3の疑問。加害者である男性が、女性記者に対して胸を触らせろなどと言った行為を全面的に
    否認している場合、当該言動が事実であると確信するには、週刊新潮の報道(録音も含めて)だけ
    では不十分といわざるをえないでしょう。
    事実関係の確認を経ないまま、即更迭を主導するマスコミ報道への疑問。

    http://blogos.com/article/291139/


    x240-cQe


    【【悲報】財務省事務次官セクハラ音源はツギハギ 少なくとも3つの場所で取られた】の続きを読む

    このページのトップヘ