新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    火事

    1: サーバル ★ 2018/02/24 18:19:02.11 ID:CAP_USER9.net
    21歳「自作のパソコンから火」…母子2人搬送

     2日午前1時30分頃、大阪府羽曳野市島泉の民家から出火。

     木造2階建ての2階部分を焼き、住人女性(48)と長男(21)が煙を吸うなどして搬送された。

     2人とも軽症とみられる。

     府警羽曳野署によると、2階の自室にいた長男が、「自分で作ったパソコンから火が出た」と家族に避難を呼びかけたといい、詳しい原因を調べている。
    https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%EF%BC%92%EF%BC%91%E6%AD%B3%E3%80%8C%E8%87%AA%E4%BD%9C%E3%81%AE%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E7%81%AB%E3%80%8D%E2%80%A6%E6%AF%8D%E5%AD%90%EF%BC%92%E4%BA%BA%E6%90%AC%E9%80%81/ar-BBIAHtC
    【【大阪】21歳「自分で作ったパソコンから火が出た」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/08/23 13:07:18.79 ID:CAP_USER9.net
    農場オーナーは、子豚18匹と雌豚2匹を「ペットとして飼うわけにはいかない」と
    0ro31nCndJT


    英南西部ウィルトシャーの農場で火事から助け出された子豚と大人の豚が半年後、助けた消防士たちにソーセージとして贈られていたことが分かった。

    ウィルトシャーのミルトン・リルボーンで今年2月、レイチェル・リバースさんの農場の納屋で火事が発生し、わら60トンが燃えた。納屋にいた雌豚2匹と子豚18匹は、地元ピュージーの消防士たちに救出された。

    それから半年たった今月、リバースさんは豚たちを食肉として処理し、ソーセージに加工して、消防署にプレゼントとして送り届けた。

    リバースさんは「菜食主義の人たちはすごく嫌がるはず」と話す。消防士たちはバーベキューでソーセージを楽しみ、「最高だった」、「おすすめだ」と称賛した。

    ピュージー消防署の消防士たちは、プレゼントのソーセージをバーベキューで楽しんだ
    Z6FftslByav


    農場では今年2月、電気系統の故障でわら60トンが燃えた
    5r89gdcpNGP


    BBC 8月23日
    http://www.bbc.com/japanese/41020587
    【【英国】消防士が火事から子豚たちを救出→ソーセージになってプレゼント】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 ID:???

    22日未明、秋田県横手市にあるアパートから火が出て、これまでに3人の死亡が確認され10人がけがをしました。
    アパートでは、ほかにも連絡が取れない住民がいるということで、警察が確認を急いでいます。

    22日午前1時すぎ、秋田県横手市南町のアパートが燃えていると、近くに住む男性から消防に通報がありました。

    火はおよそ5時間後の午前6時前に消し止められましたが、火元の木造2階建てのアパートをはじめ付近の住宅や市の子育て支援施設合わせて5棟が焼けました。

    警察によりますと、この火事でこれまでに3人の死亡が確認されたということです。また、10人がやけどや足の骨を折るなどのけがをしましたが、命に別状はないということです。

    警察によりますと、火元のアパートには25人が暮らしていますが、ほかにも連絡がとれない住民がいるということで警察が確認を急いでいます。

    アパートの近くに住む男性は「炎がものすごい高さに巻き上がるような感じで燃え上がっていた。
    爆発するような音も聞こえとても驚いた」と話していました。

    現場はJR横手駅から南東に1キロほど離れた住宅が建ち並ぶ地域です。
    火事が起きたアパートを管理する会社のホームページには、室内の写真や部屋の間取りが掲載されています。それによりますと、建物は2階建てで、廊下を挟んで6畳の和室が並ぶ構造になっています。

    1階、2階とも10数部屋あります。1階には台所と浴室があり、それぞれの階に共用トイレがあるということです。また、「食事込51,840円」、「管理人常駐」、「建物は古めですが、リーズナブルでアットホームな雰囲気」と記されています。

     入居者のうち13人が生活保護

    秋田県横手市によりますと、アパートに入居していた25人のうち、40代から70代の13人が生活保護を受給していたということです。

    このうち、3人と連絡がとれなくなっているということです。また、アパートには独り暮らしの人が多く暮らしていたと見られるということで、市は入居者を近くの保健センターに避難させているということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011106991000.html
    【【秋田】アパート炎上で3人死亡10人けが 入居者25人中少なくとも12人が生活保護wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ