新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    1: 天麩羅油 ★ 2018/02/02 06:42:28.22 ID:CAP_USER9.net
    東京都心でも積雪 交通機関に影響も

    2月2日 6時30分

    本州の南の海上にある低気圧の影響で2日は関東甲信の各地で雪が降り、東京の都心など平地でも雪が積もっています。気象庁は、交通機関への影響に十分注意し時間に余裕を持って行動するよう呼びかけています。

    気象庁によりますと、前線を伴った低気圧が本州の南の海上を発達しながら東へ進んでいる影響で関東甲信の各地で雪が降り、平地でも積雪となっています。
    午前6時の積雪は長野県飯田市で15センチ、前橋市で12センチ、宇都宮市で7センチ、甲府市で5センチ、埼玉県熊谷市で4センチ、水戸市で3センチ、東京の都心で1センチとなっています。
    東京・八王子市によりますと、市役所の周辺で雪が積もり、午前6時の積雪は6センチだということです。

    午前6時までの最低気温は宇都宮市で氷点下0度6分、東京の都心で0度5分などと各地で0度前後まで下がっています。

    関東甲信ではこれから昼前にかけて各地で雪が降る見込みで、2日昼前までに降る雪の量は、いずれも多いところで神奈川県の箱根と東京の多摩地方、埼玉県の秩父地方で10センチ、関東南部の平野部と北部の山沿い、それに甲信で5センチ、東京23区で3センチなどと予想されています

    以下ソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312431000.html
    【【悲報】東京都心で積雪wwwwww】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/01/29 07:37:43.32 ID:CAP_USER9.net
    太平洋側 再び雪に

    1月最終日(31日)は、西の方に目を向けると、きょう(28日)と同じように、
    日本海に低気圧、南西諸島付近には前線を伴った低気圧が発生。
    冬型の気圧配置は緩みますが、西から天気が崩れるでしょう。
    注目は南西諸島付近の前線を伴った低気圧です。2月1日にかけて発達しながら本州南岸を進むでしょう。

    日本付近に残っている寒気の中を進むため、太平洋側の各地(九州から東北の太平洋側)の広い範囲で雪となりそうです。
    先週大雪となった関東や東北南部の太平洋側では、雪がとけきらないままの状態の所に雪が降って積もるおそれあります。

    冬装備(服装、車まわり)、除雪アイテム(スコップ等)、交通への影響も考えて早めに動き出すなど、
    先週の大雪の時に皆さんが置かれていた状況を思い出していただきながら、備えを進めておくようにしましょう。

    http://news.livedoor.com//article/detail/14222254/

    31日(水)から1日(木)にかけて、前線を伴った低気圧が本州の南岸へ進む見込みです。
    このため、1日(木)は、九州から関東の太平洋側で、雪や雨が降るでしょう。
    関東では雪の降る可能性が高く、早ければ31日(水)の夜から降り始めそうです。1日(木)に降る雪も、積もるおそれがあります。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14221903/

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517141102/
    2018/01/28(日) 21:05:02.35
    【【予報】関東で雪再びか 31日からwwwwww】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/01/23 07:21:38.42 ID:CAP_USER9.net
    東京都内 雪による事故は740件
    1月23日 6時20分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011297881000.html

    警視庁によりますと、都内で起きた、雪などが原因と見られる交通事故は22日に雪が積もり始めてから23日午前6時までの間に740件に上ったということです。
    このうち、人身事故が41件、物損事故が699件だということです。
    【【東京】雪による交通事故は740件!!! 人身事故41件、物損事故699件 [1月23日 6時20分]】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/01/23 06:22:03.79 ID:CAP_USER9.net
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180123/k10011298361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

    1月23日 3時49分
    首都高速道路では、大雪の影響で22日夜から各地で通行止めや渋滞が相次いでいます。このうち、中央環状線の地下にある山手トンネルでは、長時間、激しい渋滞が続いたため車を降りて歩いて非常階段を上り地上に出る人たちが相次ぐ事態となりました。

    日本道路交通情報センターによりますと、首都高速道路は多くの区間が通行止めになっているほか、各地で渋滞が起きるなど大雪の影響が続いています。

    このうち、中央環状線の西新宿ジャンクションでは、22日午後7時半ごろ、地下の山手トンネルから4号新宿線に進もうとした車が道路の積雪のため坂を登れなくなり立往生しました。この影響で、中央環状線の外回りは、西新宿ジャンクションから五反田出口付近にかけての山手トンネル内のおよそ7キロの区間で断続的に激しい渋滞が続きました。

    首都高速道路会社によりますと、渋滞している区間の複数の場所で車から降りて車道を歩く人の姿が道路に設置されたカメラの映像などから確認されているということです。バスの乗客によりますと長時間、トイレに行けないことなどから車を降りる人もいたということで、NHKが目黒区の幹線道路沿いにある山手トンネルの非常口で取材したところ非常階段を上り地上に出たという人が相次ぎました。

    歩いて出てきた人たちからは「何のアナウンスもなく高速道路会社などから一切状況の説明がなかった」とか、「悪天候の時にどうしてトンネル内に車両を入れたのか」などと憤る声が聞かれました。

    首都高速道路会社は、トンネル内への車の流入を抑えるため午前0時ごろから大井ジャンクションと板橋区の高松入口付近の間の山手トンネルのすべての区間を外回り内回りとも通行止めにしました。

    山手トンネルは全長18.2キロと道路トンネルとしては日本一長いトンネルで、トンネル内では23日午前3時半現在も多くの車が渋滞に巻き込まれているということです。

    首都高速道路は渋滞の原因を解消するため西新宿ジャンクションで除雪や立往生した車を移動させる作業を進めています。

    「運転手残し車降りて非常口へ」

    山手トンネルで22日午後6時半ごろから渋滞に巻き込まれたという会社員の40歳の男性は当時の状況について、「仕事帰りに同じ車に乗っていた同僚3人とともに渋滞に巻き込まれました。トンネル内は見渡すかぎり車が列をなしていましたが、高速道路会社からの情報もなくいつ渋滞が解消するのかとても不安でした」と話していました。

    男性たちは渋滞に巻き込まれてからおよそ3時間後に、運転していた同僚だけを残し、車から降りてトンネル内の非常口から5分ほど階段をのぼり地上に出て自宅に帰ったということです。

    男性は「渋滞に巻き込まれている車には幼い子どもを抱えている母親もいたので、トンネルに残された人たちが今、どうしているかとても心配です。大雪の際の車の運転には渋滞も含めて十分、注意しないといけないと改めて思いました」と話していました。

    「なぜ通行止めにしなかったのか」

    羽田空港から新宿に向かうリムジンバスに乗り、山手トンネルで渋滞に巻き込まれた50代の会社員の男性は、トンネル内でバスを降り、非常口から外に避難しました。男性は「山手トンネルに入り、五反田あたりで5時間ほど、バスが全く動かなかった。運転手から『緊急事態なので外に出たい人は自己責任で出てください』と言われ、バスを降りて30分ほど歩き、非常口から外に出た」などと当時の状況を説明しました。

    男性はトンネル内の状況について、「ほかの車に乗っていた人がリムジンバスのトイレを借りにやってきて列ができていた。どれくらい渋滞し、いつ動き出すのか全く分からない状態で不安が大きかった。なぜこんな悪天候の時にトンネルを通行止めにせず車両を入れたのか怒りがこみ上げてくる」と話していました。
    (リンク先に続きあり)
    【【大雪】首都高のトンネルで激しい渋滞 運転手残し車降りて非常口へ 「なぜ通行止めにしなかったのか」 との声も】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 ID:???
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00050008-yom-soci

    23区も積雪か…関東平野部、22日大雪の恐れ

    気象庁は21日、関東甲信地方で22日に広い範囲で大雪になる恐れがある、との予報を発表した。

     東京23区を含む関東の平野部で積雪が予想され、同庁はこのため、雪や路面凍結による各交通機関の乱れなどに注意するよう呼びかけている。

     気象庁によると、22日は前線を伴った低気圧が、四国の南から伊豆諸島を発達しながら東北東に進む見込み。関東甲信地方では、22日昼前から雪が降り始め、23日明け方にかけて広い範囲で雪となる。

    同庁は「平野部も含めて大雪となる恐れがある」としており、交通障害をはじめ電線や樹木への着雪、なだれなどへの警戒と注意を促している。
    【【天気】22日関東平野部で大雪の恐れ\(^o^)/】の続きを読む

    このページのトップヘ