新しいフォルダ(総合)まとめ

2chとかのまとめサイトかも。ニュースや時事ネタ、アニメ、ゲーム、ガジェット、芸能なんでも総合のまとめサイトを目指しますん

  • Twitter
  • RSS

    LGBT

    1スタス ★2018/06/16(土)03:00:28.36 ID: CAP_USER9.net

    LGBTめぐる島根県議の発言は「不適切」 支援団体代表、謝罪求める - 産経WEST
    https://www.sankei.com/west/news/180615/wst1806150091-n1.html

    国に性同一性障害特例法の改正を求める陳情を島根県議会に提出した市民団体代表が15日、島根県庁で記者会見し、昨年9月の審議の場で男性県議が「女性の風呂に男性のものをぶら下げた人が入ったら混乱する」と発言したのは不適切だとして謝罪を求めた。

    会見したのは性的少数者(LGBT)を支援する市民団体「のりこえねっと紫の風」の上田地優(ちひろ)代表。性別適合手術を受けなくても性別変更を認める法改正を国に請願するよう陳情で求めた。

    昨年9月26日、建設環境委員会で審査した際、この県議は、男性として生まれたLGBTが、手術をせずに「女性の風呂に入り中でひげでもそったら、(周囲の女性は)びびると思う」と発言した。取材に対し「心と体の性が一致する人にも配慮しなきゃいけないという趣旨だ。意見を変える気も謝る気もない」と答えている。

    上田代表は「県議は笑いながら発言していた。発言のレベルはネット上の誹謗中傷と同じで、同席の県の人権問題関係者から発言に反応や擁護がないこともショックだった」と話した。審議後、陳情を取り下げた。

    上田代表は、LGBTのコントラバス奏者の公演ポスターに「おネエ系」という言葉が使われたのは「不快」だと指摘。9日開催予定だった公演は中止となり、会見はその経緯を説明するとして開かれた。


    110e894886e9d77ad154cbbc3b87b964



    【【LGBT】島根県議「女性の風呂に男性のものをぶら下げた人が入ったら混乱する」 LGBT支援団体「のりこえねっと紫の風」謝罪求める】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/07 11:53:21.10 ID:CAP_USER9.net
    男性同士のカップルが今年8月、豊島区のラブホテルで利用を拒否されたと訴え、区が事業者に対して行政指導していたことがわかった。ラブホテルを含め、宿泊業者が性的少数者の利用を拒める法律や条例はない。区は以前にも区内の宿泊施設を調査し、再発防止の指導もしていたが、十分には浸透していなかった。

     埼玉県の20代男子学生は8月上旬の昼、男性とJR池袋駅近くのラブホテルへ向かった。事前にネットで調べたら、「同性同士OK」と紹介されていた。

     1階のフロントは無人で、備え付けのタブレット端末で部屋を選んだ。2人でエレベーターに乗ろうとしたら、いきなり現れた男性従業員に止められた。「すいません。男性同士のご利用はできないんですよ」。その場で食い下がる勇気も出ず、2人でホテルを後にした。帰り際にすれ違った男性たちの視線がやけに頭に残った。

    http://www.asahi.com/articles/ASK9M3J37K9MUTIL01L.html
    Zn8GNAOvenO

    【【LGBT】男性カップル ラブホ拒否されるwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 紅あずま ★ 2017/10/29 23:11:15.64 ID:CAP_USER9.net
    性別変更後「元に戻したい」 同一性障害、こんな悩みも
    朝日新聞:2017年10月29日21時01分
    http://www.asahi.com/articles/ASKBY5GNNKBYUTIL013.html

    HYW0JIhsZ7X

    性同一性障害特例法で性別の変更が認められた人の数


     自分は性同一性障害だと考えて戸籍上の性別を変えたが、やはり適合できず元に戻したくなった――。
    性別変更をする人が増えるにつれ、こんな悩みを抱える人が出てきた。
    再変更は現在の法律では想定されておらず、ハードルは高い。専門家からは「何らかの救済策が必要」との声も出ている。

     神奈川県茅ケ崎市の40代元男性は2006年、戸籍上の性別を女性に変えた。それをいま、強く後悔している。
    家裁に再変更の申し立てを繰り返すが、「訴えを認める理由がない」と退けられ続けている。

     幼い頃から吃音(きつおん)に悩んでいた。疎外感を抱いていた00年ごろ、性同一性障害の人たちと交流する機会があった。
    「自分たちの存在を認めないのはおかしい」と訴える姿がとてもポジティブに映った。
    「自分も同じ(性同一性障害)だ」と考えるようになり、03年にタイで男性器切除の手術を受けた。

     04年に一定の条件を満たせば性別変更が認められる特例法が施行されたため、心療内科を受診。
    十数回の診察を経て、複数の医師から性同一性障害の診断を受けた。
    横浜家裁に性別変更を申し立て、06年7月に変更が認められた。

     だが、すぐに後悔に襲われた。
    男性だった時には簡単に見つかった仕事が、女性になってからは断られ続け、性別を変えたためだと感じるようになった。
    弁護士に再度の性別変更を相談したが、「今の制度では難しい」と言われたという。

     現在は両親と離れて一人で暮ら…

    残り:1228文字/全文:1817文字
    ※公開部分はここまで
    ※無料登録して全文を読むことが出来ます
    【【社会】性同一性障害「女になったけど仕事ない 戻したいんだけど」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/18 20:22:39.61 ID:qS2KDXDN0.net
    他のは可愛そうやけどBはただの快楽やんけ


    eCZoweA5U1R

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/18 20:23:25.30 ID:ambTlyP40.net
    Tが仲間に入れてくれやったり一緒にすんなやったりでややこしいんや
    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/18 20:23:27.47 ID:LDknnybx0.net
    むしろGを抜くとキレイになる
    【LGBTってB入れん方がぜったり理解されるやろ】の続きを読む

    このページのトップヘ